HOME > 事業紹介

空き家活用事業/地域資源活用事業

ヨコハマホステルヴィレッジ

地域の資源である空き部屋を有効活用し、世界中から旅行者がやってくる安宿として2005年より運営しています。

レンタルスペース かどべや

地域の空き家を活用し、時間で使えるレンタルスペースとして活用しています。地域の大学と連携し、大学のキャンパスを飛び出し地域で実際に体験しながら学びを得ていく”場”としての機能も含め、2010年より運営しています。

hanare project

リーマンショック以降増え続ける生活保護者の数。社会の変化は既に国や行政だけでは変えられない状況になっているのかもしれません。横浜寿町では人口の約8割の方が生活保護を受けていることもあり、そこで事業を行っている我々にとっては日々実感する問題となっています。そこで、民間で何ができるかを考えてアクションとして行ったのがこのプロジェクトです。

ミツハマル

2012年より愛媛県松山市にある港町三津浜のにぎわい創出事業を松山市より受託し、運営を行っています。

地域ムービー制作

kotobuki_promotion

横浜市寿地区はかつて日雇い労働者の街として栄えた地域だったが、時代とともに高齢化し生活保護を受ける人が大半となった。そんなまちの変化や地域で行われているプロジェクトを映像で紹介したムービー。

低炭素ムービー

愛媛県松山市にある港町三津浜には多くの古民家が残っていますが、空き家となり余­儀なく取り壊されてきています。計算では古民家一軒が取り壊されると一台の車が6年間で­排出する二酸化炭素量が大気中に放出されることになります。また、地域の文化や歴史も失わ­れてしまうことから、古民家を活用するために自分たちで直したり、良さを見直したり、­新たな利用者を募る活動を行っています。そんな地域の状況を映像として紹介したムービーです。

kotobuki選挙に行こうキャンペーン

行政より依頼を受けて地域の投票率アップを目的とした啓発キャンペーンを行った際の取り組みを紹介した映像。

EnergySCAPE

日本の消費電力とその電気需要を支える発電所、送電ネットワークなど日本の電気需要を可視化させた夜間地図の上を飛行していくムービー。

PopulouSCAPE

都市を単位として世界を表現した夜間飛行の旅
都市の人口を棒グラフのように世界地図にプロットし国境ではなく、人々の生活地域を反映させた風景を見ることができるかもしれません。

横浜駅大改造計画 <2008>

横浜駅東口の新都市ホールで横浜市都市整備局主催による、「横浜の未来がここから始まるー横浜駅周辺創造的大改革を目指してー」と題したキックオフ・イベントの際に上映されたプロモーションムービー。